体臭大事典 TOP > 体臭が気になる現代人 >  「生活臭」が自然だった頃

「生活臭」が自然だった頃

本来、日本人はとても臭い敏感な民族です。平安貴族の間では、「移り香」が流行しました。
貴族とはいえ、入浴習慣も無く「十二単」などの重量のある着物を着ていたのだから、相当な臭いを放っていたはずです。

そして高度成長期以前は、体臭口臭を放っている人が多くいたのではないでしょうか。
当時は、内風呂がほとんど普及していなかったために、頻繁にシャワーを浴びたりすることがありませんでした。当然、歯磨きの習慣もいまひとつだったことでしょう。

だけど、体臭口臭を放つ人が多くいたからこそ、「生活臭」として体臭も暮らしの中に溶け込み、臭いのあることが「自然」だったのです。

しかし、若い人をはじめとする現代人は、そういう「生活臭」を街中で感じていられた時代を知りません。
臭いの無い時代」そう呼べるかもしれませんね。
そんな時代で育った人たちが、生活臭体臭・口臭など「臭い」を避けてしまうのは、無理のないことといえます。


Warning: file(http://banraishop.com/linksitemanage/link/1152) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /virtual/taro/public_html/taishu.kenko-daijiten.com/cat81/post_2.html on line 69

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/taro/public_html/taishu.kenko-daijiten.com/cat81/post_2.html on line 71

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイトMENU

Copyright (C) 体臭大事典. All Rights Reserved.